スタッド端子台 TX-□G形

スタッド端子台 TX-□G形

特長

配線部にスタッドボルトを採用

スタッドボルトを採用した事により、配線作業の省力化が可能です。また、ボルト紛失や挟み込みなどの接続不良の防止に効果があります。

高トルク値での締付が可能

工業用端子台でありながらJIS C 2805(銅線用圧着端子)にて要求される高トルク値での締付にも対応しております。

ブレーカーサイズの電流値に対応

適切なサイズ選定を行うことにより、省スペース化が可能です。

ワンタッチでレールへの取付が可能

ストッパーの操作により、DINレールへ単極ごとの取付・取外しが可能です。

※TX-60SGはワンタッチ取付・取外しができません

各種組み立て方法に対応

組み立て方法は当社専用レールの他、DINレール、シャフト式の中からご自由に選択いただけ、用途に合わせたご使用が可能です。
※TX-325Gは、シャフト組立方式となります。

高性能樹脂材料を採用

ユニットの樹脂材料には高性能の変性PPE(UL94 V-0クラス)を採用。絶縁性や難燃性に優れています。

RoHS指令に対応

有害物質規制に対応した部品を使用しております。

工場とお客様ダイレクトに結ぶインターネット販売 WEB-EDI

準拠規格:JIS C2811(工業用端子台)、JIS C2805(銅線用圧着端子)、IEC60947-7-1

項目 定格 性能 標準使用条件
定格絶縁電圧 定格通電電流 適合電線範囲 ねじサイズ 推奨締付トルク 商用周波耐電圧 雷インパルス耐電圧 使用周囲温度 保存温度 使用状態 (標高)
一般仕様 IEC
TX-60SG 600V 200A 175A 14~60mm2 M8 8.9~10.8N AC2,500V/1分間 ±7.2kV/各極3回(1.2/50μs) -25~50℃ -40~85℃ 2,000m以下
TX-100G 600V 250A 240A 60~100mm2 M10 18.0~23.0N AC2,500V/1分間 ±7.2kV/各極3回(1.2/50μs) -25~50℃ -40~85℃ 2,000m以下
TX-150G 600V 310A 100~150mm2 M10 18.0~23.0N AC2,500V/1分間 ±7.2kV/各極3回(1.2/50μs) -25~50℃ -40~85℃ 2,000m以下
TX-200G 600V 400A 370A 150~200mm2 M12 31.5~39.5N AC2,500V/1分間 ±7.2kV/各極3回(1.2/50μs) -25~50℃ -40~85℃ 2,000m以下
TX-325G 600V 660A - 150~325mm2 M16 78.5~98.0N AC2,500V/1分間 ±7.2kV/各極3回(1.2/50μs) -25~50℃ -40~85℃ 2,000m以下

 

Q【ターミナル(端子台全般)】マークケースはどのように取り付けられて、組み立てるのですか。
A記号板の部分にマークケースが取り付けられて、組み立てられます。
その際、記号板の納入はありません。
Q【ターミナル(端子台全般)】TUMマークケースはどのような場合に使用するのか教えて下さい。
Aお客様で端子記号用紙などにプリンター印字された際に、マークケースに用紙を挟み込んでご使用頂けます。
Q【ターミナル(端子台全般)】組立品で注文した場合、端子カバーや記号板の手配は必要ですか?
A標準添付となりますので、別手配は不要となります。
名称 種類 種別 容量 更新日 ダウンロード
スタッド端子台 TX-□G形 カタログ PDF 1478.0KB - ダウンロード
ロット数量一覧表 カタログ PDF 145.9KB - ダウンロード
端子台に関する技術資料 カタログ PDF 262.3KB - ダウンロード

この製品に関するお問い合わせはこちら