事業内容

当社は、電気制御機器の専業メーカーで、電力・重電機器市場が主要な市場となっております。
当社の製品群は、制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器及び電子応用機器の4つに分類され、国内外の発電所や変電所をはじめとする電力インフラ分野を中心に、工作機器などの工業分野のほか、鉄道車両や交通信号分野にも使用され、多岐にわたっています。

当社の市場マップについては、こちらをご覧ください。

当社製品群

制御用開閉器

制御用開閉器

制御用開閉器は、「スイッチ」と呼ばれるもので、電気を「入/切」する製品群です。
スイッチといっても家庭用の小さなものではなく、大きな電流・電圧を入/切する産業用のスイッチで、製品には接触不良が発生しない高い信頼性と長寿命が要求されます。

接続機器

接続機器

接続機器は、「配線器具」と呼ばれるもので、配線と配線をつなげる製品群です。
配電盤などは多数の配線をつなぐ必要があり、その作業工数も膨大になるため、効率的な配線作業や配線脱落の未然防止ができる製品のほかに、近年では、アルミ合金を利用し軽量化を図った製品などがあります。

表示灯・表示器

表示灯・表示器

表示灯・表示器は、「ランプ」と呼ばれるもので、機器の入/切の状態を表示する製品群です。
視認性が重要で、身近には電車の乗降時に点灯・消灯する車側灯や押しボタン交通信号機の「おまちください」、「おしてください」の表示灯などがあります。

電子応用機器

電子応用機器

電子応用機器は、制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器にIC(集積回路)等を組み込んだデジタル機器の製品群です。
IT(情報技術)を利用した様々な通信機器と併用することで、作業の省人化やシステム全体の効率化に役立っています。

当社の強み

当社は1953年(昭和28年)創業以来、ユーザーと共にあゆみを進めてまいりました。その間、販売、技術、生産のあらゆる面で、独自の製品開発やノウハウの蓄積に努め、それらが今日における当社の強みや確固たる経営基盤につながっております。

販売面

販売面

電力・重電機器市場の全製品を網羅した製品群

当社の製品は、全部で約15,000種類にも及びます。当社を取巻く競合他社の多くは、特定の製品群の製造・販売に特化していますが、当社では、4つの製品群(制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器、電子応用機器)で幅広い製品を取揃え、ユーザーのニーズに適合する総合的な提案を行っております。

代理店を通さない直接販売体制

当社は、ユーザーに直接製品をお届けしています。これにより、営業担当者がユーザーの声を適時適切に収集し、そのニーズを製品開発に引き継いでいます。営業担当者が、ユーザーの窓口となり、常にユーザーの視点に立った製品供給を目指しています。

技術面

技術面

スピーディーな製品開発

近年、企業間競争の激化により、新製品のキャッチアップ期間が短縮しております。当社では、技術者が営業担当者と共にユーザーを訪問し、ユーザーのニーズや仕様を満たす製品開発に素早く着手。ユーザーの想いを「かたち」に変えるものづくりにこだわっています。

飽くなき生産技術開発

当社は、新製品開発のみならず、生産性のさらなる向上を目的に、製造ラインの設備開発や改良に取組んでおります。セル生産ロボットの導入など、大量生産設備の自動化、省人化を推進し、生産の効率性を追求しています。

生産面

生産面

ローコストオペレーション

当社は、設備の自動化と共に、パートタイマーによる「プラモデル生産方式」によって、コスト低減と製品の標準化、均一化を実現しております。プラモデル生産方式とは、決められた方向や手順でしか製品の組立ができないよう設計し、それはあたかもプラモデルを作るかのように、熟練者、非熟練者を問わず、同一製品の組立を可能にする生産形態です。

確かな品質力

「品質は一番確かセールスマン」。これが当社の永久標語です。品質力の向上は、ユーザーの満足度と信頼性を高める重要な役割を担っています。ものづくり企業にとって、不良品の排除は永遠のテーマであり、当社では、クリーンルームを導入し、徹底して品質管理にこだわっています。