伝送端子台(THT-CUN形)

伝送端子台(THT-CUN形)


特長

CUnet通信

CUnet通信を採用することでマスター機器(PCやPLC)が不要になり、
端子台だけの交換で対応可能に。※マスター機器に接続することも可能です。

耐ノイズ

電力規格B-402(H28年度版)のノイズ試験に対応。
耐ノイズ性能、電圧変動、絶縁性能などの信頼性に優れています。

電力仕様

制御入力電源がDC100V/110Vに対応
別電源や電圧を変換させる必要がありません。

ねじ端子

標準のねじ端子台がベースとなっており、端子台内部にDi素子や、有接点リレーを搭載し、
さらには伝送モジュールを内蔵した、入出力インターフェースユニットとなっております。

交換故障検出

通信モジュールの取換えが可能な構造となっております。
故障検出機能を設けており、LEDでの表示やドライ接点で出力できます。

↑ページTOPへ

項目 仕様
標準使用条件 使用周囲温度 -20~+60℃
保存温度 -40~+80℃
相対湿度 -30~80%
結露・氷結なきこと

 

項目 内容
定格
定格電圧 DC100/110V
電圧変動範囲 DC80~143V
Di入力仕様 入力電圧範囲 DC80~143V
入力電流(Ta=25℃) 1.7mA±20%(DC100/110V)
1.75mA±20%(DC125V)
最低動作電圧 DC60~80V
(DC60V以下不動作、DC80V以上完全動作)
Do出力仕様 使用リレー G6DN-1A
定格負荷 AC250V 5A,DC30V 5A(抵抗負荷)
AC250V 2A,DC30V 2A
(誘導負荷cosφ=0.4,L/R=7ms)
定格通電電流 5A
動作時間 10μs以下※リレー仕様抜粋
復帰時間 5ms以下※リレー仕様抜粋
故障出力仕様 使用リレー G6DN-1A
定格負荷 AC250V 5A,DC30V 5A(抵抗負荷)
AC250V 2A,DC30V 2A
(誘導負荷cosφ=0.4,L/R=7ms)
定格通電電流 5A
動作時間 10μs以下※リレー仕様抜粋
復帰時間 5ms以下※リレー仕様抜粋
通信仕様 通信方式 CUnet(マルチマスタ型ブロードキャスト方式
接続形態 マルチドロップ方式(RS-485)
通信ケーブル カテゴリ5以上のシールドケーブル
最大接続数 64台
通信速度設定 3Mbps、6Mbps、12Mbps
通信距離 12Mbps:100m
  6Mbps:200m
  3Mbps:300m
性能 絶縁抵抗 電気回路一括対地間:10MΩ以上/電気回路相互間:5MΩ以上
商用周波耐電圧 電気回路一括対地間:AC2000V/1min/電気回路相互:AC2000V/1min
雷インパルス耐電圧(1.2×50μs) 電気回路一括対地面間:4.5kv/3回/電気回路相互間:3kv/3回
振動 振動数16.7Hz、複振幅0.4mm、加振時間600s
衝撃 各方向300m/s2、各3回

 

↑ページTOPへ

名称 種類 種別 容量 更新日 ダウンロード
伝送端子台(THT-CUN形)【総合】 カタログ PDF 1406.3KB - ダウンロード
伝送端子台(THT-CUN形)【リーフレット】 カタログ PDF 1538.9KB - ダウンロード

この製品に関するお問い合わせはこちら